ビジネスチャット「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:山本正喜)は、この度、一般財団法人日本次世代企業普及機構(通称「ホワイト財団」、以下「ホワイト財団」)が展開するホワイト企業認定において、制度をリニューアルした新認定基準で「ゴールド」を取得したことをお知らせします。


ホワイト財団は、中堅中小企業がよりよい会社を目指すための概念・指標をまとめ、次世代に残すべき価値のある企業を「ホワイト企業」とし、「ホワイト企業認定」を育成、公表していくことで経営者、従業員にとっての道しるべとなる「ホワイト企業指標」を生み出す団体です。

当社は2019年にホワイト企業認定を取得しており、同年に主催された「ホワイト企業アワード2019」でも「柔軟な働き方」部門でアワードを受賞しています。

今回新たに導入された新認定基準では、すべての企業をより公平に審査し、水準の高い取り組みをおこなう企業を適切に評価するために、企業区分ごとに認定基準を改正し、取り組みに応じた認定ランクをつけられるよう改善されました。また昨今の社会情勢を鑑み、新たに「リスクマネジメント」の項目が設けられ、情報漏洩や労働安全衛生、災害時事業継承などの取り組みについても審査項目に加えられています。

当社は「ビジネスモデル/生産性」や「ワーク・ライフバランス」などの項目において、基準を上回る成績を収めたことからこの度の「ゴールド」認定となりました。

■新認定基準の詳細
https://jws-japan.or.jp/news/oldcertification/

当社は、今後も「働くをもっと楽しく、創造的に」というコーポレートミッションのもと、働きやすい環境の構築に努めてまいります。