ビジネスチャット「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO兼CTO:山本正喜)は、本日よりChatworkにおいて「テーマ」機能をリリースし、通常表示の「ライト」と、目に優しい「ダーク」テーマに対応したことをお知らせします。


「テーマ」機能では、Chatworkのユーザーインターフェースをテーマごとに視覚的にわかりやすく変更することが可能です。このたびは、「ライト」と「ダーク」テーマの2つに対応しました。「ライト」テーマでは、通常表示となり、「ダーク」テーマでは、長時間の利用においても目に負担の少ない黒を基調としたテーマとしております。

また、今回の「テーマ」機能の提供にあわせて、ユーザーインターフェースにおけるカラーパターンを刷新しています。新しいカラーパターンでは、Chatworkがコーポレートミッションとして掲げる「働くをもっと楽しく、創造的に」という世界観を表現するとともに、ブラウザ版とモバイル版アプリで色を統一することで、より見やすく、使い勝手を向上させています。

(「ライト」「ダーク」テーマのイメージ画像)


Chatworkのブラウザ版およびデスクトップ版アプリでは、右上のプロフィール画像から「動作設定」をクリックし、「表示設定」から「使用するテーマ」にて設定が可能です。モバイル版アプリでは、「アカウント」をクリックし、「設定」から「使用するテーマ」にて設定が可能です。

当社は、今後も「テーマ」機能の提供を通して、よりユーザーの皆さまの好みにあった外観を選択できるよう、新しいテーマの追加も視野に入れてまいります。

■Chatwork ダウンロードサイト*
https://go.chatwork.com/ja/download/
* 「テーマ」機能は、本日3月2日(月)からChatworkを利用中の全ユーザーに順次反映されていきます。モバイル版アプリは、iOS 13 以降、Android 5.0 以降で利用可能です。