ビジネスチャットツール「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO兼CTO:山本正喜、以下「Chatwork」)は、B.LEAGUEに所属のプロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」がChatworkを導入したことをお知らせいたします。


大阪エヴェッサは、これまで社内のやり取りは主にメールを中心とした複数のコミュニケーションツールを併用していました。しかし、複数のコミュニケーションツールを併用することで、重要な情報共有が非効率になってしまう課題がありました。

同社はこれらの課題を解決すべく、ビジネスチャット「Chatwork」を導入することで、社内における情報共有の効率化を推進し、高度なセキュリティ管理機能を備えているChatworkでコミュニケーションツールの統一を図っていく方針です。また、「タスク管理」機能を利用することで、自身のタスク管理と相手へのタスク依頼を明確化し、業務効率化を推進していきます。

当社は、今後もビジネスチャット「Chatwork」の提供を通して、スポーツ業界における社内のコミュニケーション円滑化や業務効率化に貢献してまいります。