ビジネスチャット「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:山本 正喜、以下、Chatwork)は、SMS送信サービス「KDDI Message Cast」(https://sms.supership.jp/)を提供するSupership株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:大朝 毅、以下Supership) と、このたび業務提携契約を締結し、「Chatwork DX相談窓口」の提案サービスとして、新たに「KDDI Message Cast」の提供を開始します。

■ SMS送信サービス「KDDI Message Cast」
https://pf.chatwork.com/kmc-sms/

Chatworkは、国内利用者数No.1*のビジネスチャット「Chatwork」を展開しており、メール、電話、会議にかわる次世代のビジネスコミュニケーションツールとして、企業の業務効率と生産性向上を支援しています。「Chatwork DX相談窓口」では「Chatwork」をはじめとして、さまざまな場面で中小企業のビジネスを効率化、DXを推進するサービスを紹介しています。

Supershipは、KDDIと共同運営するサービスとして、携帯電話番号を利用して携帯電話やスマートフォンにSMS(ショートメッセージサービス)を送信する「KDDI Message Cast」を提供しています。

「KDDI Message Cast」は、企業が保有する顧客の携帯電話番号宛に、SMSに加えて、画像や動画、スタンプなどの情報も送信できる「+メッセージ(プラスメッセージ)」の利用も可能な法人や自治体向けのメッセージ送信サービスです。

SMSは、アプリのインストールが不要であることやスマートフォンやフィーチャーフォンなどキャリアや機種を問わず共通して使用できる等の理由から接触効果の高い顧客対応手段として活用されています。また、メッセージ受信時のポップアップ通知により開封率も高いという特徴を兼ね備えており、電話やメールに代わる確実性の高い連絡手段として活用することで、「料金督促」や「荷物配達前のSMS通知/不在時の再配達の依頼」などの重要な案内が「読まれない」「埋もれてしまう」「繋がらない」といったコミュニケーションの課題を解決へと導きます。

「KDDI Message Cast」では、660文字と長文にも対応したSMSの配信のほか、画像や動画などのリッチコンテンツも送信できる「+メッセージ」を、目的によって使い分けることが可能です。さらに24時間365日受付の監視運用サポート体制により安心して利用できるサービス設計を実現しています。

このたび「Chatwork DX相談窓口」を介した「KDDI Message Cast」の提供により、ユーザーコミュニケーション活動のDX化を促進し、中小企業におけるさまざまな課題解決に貢献してまいります。

* Nielsen NetView 及びNielsen Mobile NetView Customized Report 2022年5月度調べ月次利用者(MAU:Monthly Active User)調査。調査対象はChatwork、Microsoft Teams、Slack、LINE WORKS、Skypeを含む47サービスをChatwork株式会社にて選定。

■ Supership株式会社について
Supership株式会社は、正確なデータと国内屈指の広告配信技術を基にした企業のデジタルマーケティングを支援する「マーケティングテクノロジー事業」と、Supershipのデータとデータ活用技術で企業が持つデータや顧客接点の価値最大化を支援する「データイネーブラー事業」を展開するデータテクノロジーカンパニーです。データとテクノロジーの力で世の中の解像度をあげ、新たな価値をパートナーとともに共創していきます。

代表取締役社長CEO :大朝 毅(おおあさ たけし
会社設立       :2007年12月
事業内容       :デジタルトランスフォーメーション事業(マーケティングテクノロジー事業、データイネーブラー事業)
コーポレートサイト  :https://supership.jp/
サービスサイト    :​​https://sms.supership.jp/