ビジネスチャット「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:山本正喜)は、スタートアップを対象としたアクセラレータープログラム「Chatwork Collab Accele」(チャットワーク コラボ アクセラ)を開催し、本日より応募受付を開始します。エントリー受付期間は2022年8月24日(水)から9月11日(日)までです。

Chatwork Collab Accele」特設サイト
https://chatwork.wixsite.com/accele

当社は中期経営計画の中で、2025年以降に「Chatwork」が「ビジネス版スーパーアプリ」として、あらゆるビジネスの起点となるプラットフォームになることを掲げています。

当社では、これまでコーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)「Chatworkスーパーアプリファンド」を組成するなど、「Chatwork」と事業の相性がよく、相乗効果が見込めるスタートアップとの業務提携、資本提携を実施し、「ビジネス版スーパーアプリ」の実現を加速させてまいりました。

この度開催する「Chatwork Collab Accele」は、新たな提携先を募り、プログラム期間を通じて具体的な提携検討を行うものです。応募企業から3〜5社程度を選出し、各社ごとに議論を重ね、協業案の策定や実証実験を実施し、「Chatworkスーパーアプリファンド」からの出資検討を行います。また、成果発表となる「Demo Day」では投資家や事業会社から聴講者を招き、選考に残ったスタートアップに事業をアピールできる場を提供します。

当社では、本プログラムの開催によって得られる新たなスタートアップとの出会いにより、世の中の「働く」という行為をもっと楽しく、創造的にしていけると確信しています。

スクリーンショット 2022-08-23 14.56.13.png

2022年12月期 第2四半期決算説明資料より(P.70)

■ 「Chatwork Collab Accele」について
【開催の目的】
Chatwork Collab Accele」は「業務のDX化」や「働き手の確保と能力向上」など、日本の中小企業における課題を解決する優秀なスタートアップに焦点を当て、その活動を後押しすることを目的としたアクセラレータープログラムです。本プログラムを通じて、参画スタートアップとChatwork株式会社との業務提携や資本提携を推進し、協業して両社の顧客課題を解決することを目指します。

■ 「Chatwork Collab Accele」募集概要
【応募資格】
1.中小企業の経営課題を解決するDXサービスを提供するスタートアップ企業であること
2.既にサービスやプロダクトが存在すること(トラクションは問わない)
3.未上場であること
4.Chatwork株式会社との業務提携や資本提携の検討意欲があること

【応募方法】
専用のフォームより応募
https://chatwork.wixsite.com/accele

【スケジュール】
エントリー締切  :2022年9月11日(日)
選考期間     :2022年9月12日(月)〜9月20日(火) 
プログラム実施期間:2022年9月下旬〜2022年11月下旬
Demo Day    :2022年11月21日(月)