ビジネスチャット「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:山本正喜)は、株式会社ショーケース(本社:東京都港区、代表取締役社長:永田 豊志)と共同で、スタートアップを対象としたピッチコンテスト「Chatwork Collab Pitch」を主催し、応募受付を開始します。エントリー受付期間は2022年3月14日(月)から4月1日(金)までです。

コーポレートミッションに「働くをもっと楽しく、創造的に」、コーポレートビジョンに「すべての人に、一歩先の働き方を」を掲げている当社では、かねてより中期経営計画の中で、2025年以降に「Chatwork」がビジネス版スーパーアプリとして、すべての人に一歩先の働き方を提供するためのプラットフォームとなることを目指しています。
その計画を前に進め、加速させていくため、Chatworkと事業シナジーのある企業への出資を行う「Chatworkスーパーアプリファンド」を組成し、スタートアップとの資本提携、業務提携を推進することとしました。

この度開催する「Chatwork Collab Pitch」は、「Chatworkスーパーアプリファンド」の組成を記念し、当社の協業先や出資先となるスタートアップを募るものです。
応募企業から一次審査で5社を選出し、2022年4月27日(水)のFinal Pitch(最終審査)では、1社7分程度のプレゼンテーションを行い、審査員の投票により各賞を決定します。

受賞した企業は、当社の協業検討先となるだけでなく、当社経営陣や企業経験豊富な審査員からビジネスのアドバイスを受けることができます。その他、本イベント終了後も、参加企業のビジネスモデルに合う事業会社や投資家を紹介するマッチング支援も行います。

当社では、本コンテストの開催によって得られる新たなスタートアップとの出会いにより、世の中の「働く」という行為をもっと楽しく、創造的にしていけると確信しています。

スクリーンショット 2022-03-14 0.51.03.png2021年12月期 本決算説明資料より(P.69)


■「Chatwork Collab Pitch」特設サイト
https://pitch.chatwork.com/

■ 「Chatwork Collab Pitch」について
【開催の目的】
「Chatwork Collab Pitch」は「業務のDX化」や「働き手の確保と能力向上」など、日本の中小企業における課題を解決する優秀なスタートアップに焦点を当て、その活動を後押しすることを目的としています。また本プログラムを通じて参画スタートアップとChatwork株式会社との業務提携や資本提携を推進し、協調して両社の顧客課題を解決することを目指します。

【参加企業のメリット】
Chatwork株式会社が参画スタートアップとの協業などを積極的に検討します。またベンチャーキャピタルや金融機関、事業会社との出会いの場を提供し、参画スタートアップの成長をサポートします。

■ 「Chatwork Collab Pitch」募集概要
【応募資格】
1.中小企業の経営課題を解決するDXサービスを提供するスタートアップ企業であること
2.既にサービスやプロダクトが存在すること(トラクションは問わない)
3.未上場であること
4.2022年4月27日(水)のピッチ登壇が可能であること

【応募方法】
専用のフォームより応募
https://pitch.chatwork.com/

【審査プロセス】
エントリー締切   :2022年4月1日(金)まで
一次(書類)審査   :2022年4月初旬 Final Pitchに進む5社の選出
Final Pitch(最終審査) :2022年4月27日(水)

【評価ポイント】
1.サービスのユニークさ
2.市場性
3.課題解決度
4.事業成功が期待できる経営者、経営チームが存在するか
5.「Chatwork」との親和性

【審査員】
山本 正喜  Chatwork株式会社 代表取締役CEO
永田 豊志氏 株式会社ショーケース
 代表取締役社長
浅田 慎二氏 One Capital株式会社 CEO , General Partner
宮坂 友大  Chatwork株式会社 社外取締役

【表彰】
グランプリ1社、オーディエンス賞1社 などを予定