クラウドストレージサービス「セキュアSAMBA」(https://securesamba.com/)を提供するChatworkストレージテクノロジーズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福田 升二)は、このたび「セキュアSAMBA」が2021月11月時点で導入社数が4,000社を突破したことをお知らせいたします

クラウドストレージは、利用者がソフトウェアを導入しなくても、オンライン(クラウド)上で複数拠点や取引先とデータの保管や共有が行えるサービスです。昨今のDX推進を契機に、テレワークも浸透し始め、クラウドストレージを利用してビジネスで扱う書類やファイルを共有する機会が増えています。

「セキュアSAMBA」は、高いセキュリティ水準、かつ低価格で利用できるクラウドストレージとして中小企業向けに開発、2007年12月に提供を開始しました。デスクトップアプリ、ブラウザ、スマートデバイスからアクセスが可能で、提供開始から有料プランのみでサービスを展開していましたが、2020年1月にフリープランを新たに追加して導入ハードルを下げたことから、導入社数の増加も加速しました。

従業員100人未満のSaaS型コンテンツ・コラボレーション市場においては、「セキュアSAMBA」および「セキュアSAMBApro」が3年連続シェア1位を獲得※し、テレワークの普及とともにサービスの導入が進んでいます。

当社は今後もサービスの利便性向上および拡販を進め、ドキュメント管理のDXに貢献してまいります。

※出典:ITR「ITR Market View:コラボレーション市場2020」SaaS型コンテンツ・コラボレーション市場-従業員100人未満:ベンダー別売上金額推移およびシェア(2018~2020年度予測)



■ Chatworkストレージテクノロジーズ株式会社について
Chatworkストレージテクノロジーズ株式会社は、クラウドストレージサービス「セキュアSAMBA」を通じて、ドキュメント管理のDX化を推進することで「すべての人に、一歩先の働き方を」提供します。「セキュアSAMBA」は、中小企業を中心とした民間企業など4,000社以上に導入され(2021年11月時点)、社内社外へのセキュアな情報共有や、ドキュメント整理による業務効率化に貢献しています。
代表取締役社長   :福田 升二(ふくだ しょうじ)
会社設立      : 2021年7月1日
事業内容      :クラウドストレージ事業の運営
コーポレートサイト :https://www.cwst.jp/
サービスサイト   :https://securesamba.com/