ビジネスチャット「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/ 、以下、Chatwork)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:山本正喜)は、10周年記念プロジェクトおよび、リブランディングの一環として、ブランドムービー「かわる、はじまる Chatwork」を公開したことをお知らせします。詳細は、以下のページより確認できます。

■特設サイト
https://lp.chatwork.com/10chatwork/brand-movie/

■ブランドサイト
https://brand.chatwork.com

Chatworkは、2021年3月1日より始動した10周年記念プロジェクトの一環として、2021年8月にサービスのリブランディングを実施しており、ブランドムービーは、リブランディングの第2弾目の活動として制作しました。

本ブランドムービーは、「シゴトがはずむ」をコンセプトとして、コミュニケーションが活性化すると会話がはずんでいくように、 中小企業の現場を活性化させていくことで、 仕事をもっとワクワク、心がはずむものに変えていきたいという想いを表現しています。

■ブランドムービーに込めた想い

nishikawa_image.png
西川 修司氏

株式会社アマナ Movie Dept. ディレクター

プロフィール
MVのDirectorとしてキャリアをスタートさせ、広告映像へとその活躍の場を広げる。ブランドコミュニケーションからプロダクトプロモーションまで、先進的な技術や表現を取り入れた演出で多くの映像作品を手がける。

メッセージ(特設サイトより一部抜粋)
Chatworkの提供するサービスは、単にビジネスの効率を上げるということだけではなく、その先にある、人々の働き方を変えることによって、それぞれの生活や人生を豊かにする、というビジョンにとても共感を持ちました。その思いから、ブランドムービーは、サービスの機能を単に説明するような堅苦しいものにはしたくないという考えに至りました。

今、時代とともに働き方が多様化していく中で、それぞれの生活や人生、生き方の可能性も大きく広がっていると思います。これからChatworkを使う方々の働き方がより豊かになっていくことを願っております。

P1026684.png
新免タカノリ

Chatwork株式会社 ピープル&ブランド本部 BX部 クリエイティブ・ディレクター

プロフィール
グラフィックデザイナーとして約3年間の経験を経て、Chatwork株式会社にWebデザイナーとして2005年に入社後、ChatworkのUIデザインを担当。現在は、Chatworkのブランドに関するデザイン全般の監修とディレクションをおこなっている。

メッセージ(特設サイトより一部抜粋)
今回、サービスのリブランディングに合わせたブランドムービーの制作にあたり、Chatworkが現場に寄り添い、ビジネスを活性化させる存在でありたいという想いを表現すべく、先進的な技術を活用した演出を得意とする西川氏にディレクションを依頼しました。多様なカメラワークとギミックを用いた映像にしかできない表現で、さまざまな業種の人たちが活き活きと働く姿を、はずむような軽快なリズムに乗せて描いています。

また、実際にChatworkを導入している企業にもエキストラでご出演いただき、よりサービスの利用実態に即したリアリティのある映像に仕上げました。

このブランドムービーを通じて、Chatworkを使うと自分たちの仕事や生活の可能性が広がり、豊かになることを、多くの方々にイメージしてもらえたらと願っています。