ビジネスチャット「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:山本正喜)は、Azure AD連携において「ユーザー同期」機能をリリースし、あわせて「ユーザー停止」機能もリリースしたことをお知らせします。

Azure AD(Azure Active Directory)とは、Microsoftが提供するクラウドベースの認証サービスです。
Chatworkは、Azure ADを導入している企業のアカウント管理業務の負担を軽減すべくAzure AD連携を強化しており、2020年8月にChatworkの「エンタープライズプラン」導入企業を対象に、Azure ADとの連携でChatworkへのSSO (シングルサインオン)を可能にしています

さらにこの度のAzure AD連携での「ユーザー同期」機能のリリースにより、Azure AD側でChatworkのアカウントの追加・変更・削除をおこなうと、Chatwork上でもその変更が反映されるようになりました。

今回同時リリースとなった「ユーザー停止」機能は、組織内で退職者が有給消化期間に入った際や、一時的に停職することになった社員が出た際に、該当するアカウントを停止し、ログインができない状態にする機能で、Azure ADとの連携有無に関わらず利用可能です。Azure ADと連携している場合は挙動が変わるため、詳細を以下のヘルプページで案内しています。

■ ヘルプページ(「ユーザー同期」機能について)
https://help.chatwork.com/hc/ja/articles/4404802496025

■ ヘルプページ(「ユーザー停止」機能について)
https://help.chatwork.com/hc/ja/articles/4404802517529

1200×630 (1).png

当社は、今後もIT管理者のアカウント管理業務の負荷軽減および業務効率向上を支援してまいります。