(左)スマートキャンプ株式会社 取締役 CMO ボクシル事業責任者 林 詩音氏、(右)Chatwork株式会社 代表取締役CEO 山本正喜

ビジネスチャット「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:山本正喜)は、このたび「BOXIL SaaS AWARD 2021」にて「BOXILランキング部門」の「Collaboration賞」で約400社中1位を獲得したことをお知らせします。「BOXIL SaaS AWARD」は今回で3年連続の受賞となります。

「BOXIL SaaS AWARD」とは、SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL SaaS(https://boxil.jp/)」(以下「BOXIL」)を運営するスマートキャンプ株式会社が1年に1度、3月4日のSaaSの日(サースの日)に開催する "今評価されているSaaS "を表彰するイベントです。

「Collaboration賞」は、ビジネスチャットやファイル管理、Web会議システム、メールやスケジュール機能を持つグループウェアなど企業のテレワークを支えるSaaSサービスを評価対象として、BOXILに投稿された口コミの投稿数・評価点数・資料請求数のデータをスマートキャンプ株式会社が集計し、選出しています。

■ 代表取締役CEO 山本正喜のコメント
再び「BOXIL SaaS AWARD」で受賞できたことを大変光栄に思います。日本の働き方は現在も世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の影響により、テレワークが急速に普及し、大きく変わりました。このような状況下において、Chatworkではテレワークに有効なWeb会議サービス「Zoom」との連携、在宅勤務に役立つオンラインセミナーやこれからの働き方を考えるカンファレンスの開催などさまざまな取り組みをおこなってまいりました。当社は、Chatworkの提供を通して、今後もテレワーク環境においてもビジネスコミュニケーションが円滑化できるよう支援してまいります。

■受賞サービス一覧
「BOXIL SaaS AWARD 2021」の大賞および部門別大賞を受賞したサービスは、下記サイトで発表されています。
https://boxil.jp/awards/2021/